誰に向けてのブログなのか?

僕は美容師です。
そして独立して30年の美容室経営者でもあります。

だから同じ業種の知り合いから

「あのブログは誰に向けて書いているブログなの?」

「ブログはお客様に向けて書かなきゃ」

って言われるわけです・・・

僕は思います。
だから、あなたはつまらないんでしょ・・って

確かに、物を書くときには想定読者は必要だと思います。

僕の業界の人たちの多くは集客を目的にブログを書きますので
その想定読者を「見込み客=不特定多数」と言う曖昧なものに想定します。

でも・・・
不特定で多数の人を想定読者にするので、結局のところ「何を言っているのかよくわからない」内容になって結局は誰にも響かないのです。

集客と言う意味のあるブログ・仕事に関係のあるブログ
そんな意味がありそうで、実は意味の無いブログを、さも意味があると思い込んで書くから・・・

あなたのブログはつまらなく、そしてあなた自身もつまらないんでしょ

って僕は思うのです。

僕のこのブログの想定読者は「僕自身」です。

もっと言うと30年前の僕
独立したばかりの25歳の頃の僕が想定読者です。

さらにもっと言うと、小学生・中学生の頃の僕自身も想定読者です。

そうです・・・
過去の自分自身が想定読者であり。

過去の自分とは・・・
言い換えれば僕の分身たち。

つまり僕の子ども達の事です。

僕には子どもが3人います。

長女は成人して、現在は美容師として頑張っています。

長男は小学6年生になりました。

一番下の娘は小学3年生になりました。

集客の為なんかで書いているブログではありません。

長年多くのことを失敗し続けて来た結果・・・
うだつの上がらない54歳になってしまった僕から、過去の僕に向けたメッセージがこのブログなのです。

そして。
そのメッセージが、僕の子ども達に何かの気付きを与えより良い未来を迎えてくれれば・・・と言う願いでこのブログを書いています。

そんなもん直接言えよ

って・・・
そうしたいのは山々なんですが、離婚して別々に住んでいますから、中々そう言う事を教える機会がないのです。

まぁ、これも僕の大きな失敗の一つですね。

50を過ぎてから色々な事が解った・・・

それは神仏を敬う事の大切さであったり

勉強や学歴の意味であったり

お金の本質的なことや、僕達が信じてきた常識がいかにおかしいのかと言う事

信用やメンタルなどの目に見えない事・・・etc

そんな大切な事を深く考えずに、いい加減に生きてきた事が僕の一番の失敗なのです。

何も考えず、適当に、なるように成ると言うスタンスで生きてきた結果「だから俺ってこの程度」って自分で思ってしまう程度の50代のオヤジにしか成っていないのです。

失敗を事前に知る事で未来が変えれるのなら・・・
30年前の自分に教えてあげたいって本気で思います。

さぁ・・・30年前の僕が、このブログを見たらどう思うでしょうね?

「あっ俺考え間違っていた」ってなるでしょうかね?
たぶん、そうは成らないでしょうねww

たぶん「ジジイうるせーよ」ってなるでしょうね。

だってその頃の自分は「自分の考えが一番正しい」って信じていたから。

根拠の無い自信があった
30年前の僕がこのブログを見たら

「ジジイうるせーよ」
ってなるでしょうww

でもね・・・
だからお前はこの程度なんだよ。って事なんです。

このブログに記事を書く事で
子ども達に少しでも何かが響いてくれれば嬉しいです。

 

 

The following two tabs change content below.
KAZUNORI
神様の存在を信じ年間200~300の神社仏閣をめぐっている神仏オタクです。 ★★★★★★【記事が面白かったり共感できた人は、下のボタンでシェアしてくださいね。】
KAZUNORI

最新記事 by KAZUNORI (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA