勉強をする意味

僕は、子供の頃にこう思っていました・・・
「何で勉強しなくちゃいけないの?」って

算数に何の意味があるの?
国語なんて習わなくても喋れるし。

学校の勉強なんて役に立たないじゃんってwww

実際に学校の勉強なんて意味なんて無いですよ。

社会に出たら、何の役にも立ちません。

小学校から大学までに習う勉強
その学校で習った勉強なんて、社会に出たらクソの役にも立ちませんよ。

学校の勉強なんて社会に出たらクソの役にも立たない・・・
つまりそれは意味の無い事を学んでいると言うこと。

そんな事は、子供だって直感でわかっているんです。
だから「何で勉強しなくちゃいけないの?」って疑問を持つわけです。

でもね・・・
その意味が無いことをコツコツ積み重ねる事に大きな意味があるんです。

大企業が何故?高学歴の人間しか採用しないのか?

それは・・・
はっきりと言えば「学歴が低い人間は、しょせん何をやってもダメだから」です。

学歴が低い人間とは
すなわち、同じ事をコツコツ続ける習慣が身についていない奴のことです。

まぁいわゆる・・・
ダメ人間

怠けたり・サボったり・いかに楽をして生きていくのか・・
そんな事ばかりを考えて来た結果が低学歴なのです。

多くの人は「意味」を求めます。

そして「意味」の無い事を切り捨てます。

学歴の低い人は「学校の勉強なんて意味が無い」と言って学業を切り捨てたのです。

そう言う僕も高校中退の低学歴です。
16歳という若さで、学校の勉強なんて意味が無いと学業を切り捨てたのです。

だから「縮毛矯正以外はダメな人」なんて呼ばれるのです。

50を過ぎたいいオヤジなのにお金も無くww
十年後・二十年後の不安を常に抱えながら生きているのです。

本当に実体験として体感しています。
コツコツ続ける習慣が身についていない奴は、何をやってもダメなんでしょうねww

とは言え・・・こんな物はすぐに身に付くものでもなく、子供の頃から積み重ねていくものです。

実際に僕は50を過ぎた今でも
同じ事をコツコツ続けるという事が苦痛でしかありません。

すぐに諦めてしまったり・・・

別の楽そうな方法を探してしまったりと、めちゃくちゃ無駄な時間と労力を使ってしまいます。

だから・・・
50を過ぎても格差社会の底辺にいるわけです。

学歴が高い人とは結果を出し続けてきた人

一見意味の無い事に思える勉強をコツコツと続け

結果が出るまで、諦めず目標に向かって努力できると言う習慣が身についている人材が学歴が高い人なのです。

だから、大企業は高学歴の人間しか採用しないのです。

今やっていることの意味を考える
そこに意味があるのか無いのかを考える

それはつまり・・・
結局のところ、今やっていることから逃げたいと言う事だけで、そこから逃げる理由を見つけているだけなんじゃないですかね?

勉強の意味を考える
それは、目の前にある勉強から逃げたいだけの事です。

今やっている仕事の意味を考える
それは、目の前にある仕事から逃げたいだけだけの事です。

それから逃げ続けたオッサンが50過ぎて後悔しても遅いのです。

子ども達には、そうは成って欲しく無いですね。

意味なんて無くていいです。

同じ事をコツコツ続ける・・・
大人になってからは、その習慣は中々身につきません。

その習慣を身に着けるのは、小中学校などのなるべく早いほうが良いです。

意味が無い事をコツコツ続けた20年後・30年後に必ず大きな意味が出て来る事は保証します。

だから世の子ども達・・・

勉強の意味なんて考えず、コツコツと勉強しろよな。

The following two tabs change content below.
KAZUNORI
神様の存在を信じ年間200~300の神社仏閣をめぐっている神仏オタクです。 ★★★★★★【記事が面白かったり共感できた人は、下のボタンでシェアしてくださいね。】
KAZUNORI

最新記事 by KAZUNORI (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA