神様が歓迎してくれているという現象

神社好きの人の中では割と普通に認識されている事なのですが・・・「神様に歓迎されている」という現象があります。

「うちの神社によく来てくれたね」と言う神様からのサインなのですが、頻繁に神社に行く人の多くが何がしかの体験をしていると思います。

“神様が歓迎してくれているという現象” の続きを読む

科学が神様の存在を証明している

「神」は実在します。・・・って言うと

うわぁーーーーーーっ、こいつ変な事を言うとるなぁ
キモっ・・・ちょっとヤベーな。

とうとう頭おかしくなったんじゃねーのw
怪しいもの売りつけられるかも

うん、関わらないでおこうwwww

一般的には、そう言う反応が当たり前だと思います。

でも、「変な事を言うとるなぁ」って思った時は、ある意味チャンスなんじゃ無いのかな?・・なんて僕なんかは思います。

何故なら、今まで考え無かった事や意識もしなかった事を考えたり意識したりする切欠になるからです。

要するに、新しいことに触れるチャンスなんじゃ無いのかな・・・って思うわけです。

“科学が神様の存在を証明している” の続きを読む

日本酒には神が宿っている

お酒を最初に造った神様
スクナミ/周玖那彌/少名御神

お酒の神様として最も有名なのが奈良県の大神神社の主祭神である大物主だと思います。

また同じく大神神社で配祀神として祭られているスクナヒコナと言う神様もお酒の神様として有名ですね。

最初にお酒を造った神様については諸説ありますが・・・

“日本酒には神が宿っている” の続きを読む

高皇産霊尊

タカミムスビ・タカムスビ

古事記でのタカミムスビは造化三神と呼ばれ、特別な神(別天津神)として扱われています。

※読みにくくなるので「様」などの尊称・敬称は省いて記載する失礼をお許しください。

天地開闢の時・・・

最初に天之御中主神(あめのみなかぬし)が現れ
その次に現れたのが御産巣日神(たかみむすび)という神であると記載されています。

※その次に神産巣日神(かみむすび)

造化三神は、いずれも性別のない神であり登場してすぐに姿を隠している

え?何ですぐに姿を隠すの?

ここに色々と謎がありそうですね。

“高皇産霊尊” の続きを読む

日本の神様(神道)は宗教じゃ無いんですよ。

神様をお祭りしている神社などは、大抵の場合「宗教法人」としての登記が殆どだと思います。

そういう意味では日本の神様をお祀りする神社は宗教なのかも知れませんが・・・

実は本当の深い意味では、神社などの神道は宗教ではないのです。

“日本の神様(神道)は宗教じゃ無いんですよ。” の続きを読む