縮毛矯正の嘘・縮毛矯正のリピート率が90%以上と言う嘘

縮毛矯正の嘘・縮毛矯正のリピート率が90%以上と言う嘘

2021年10月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の 縮毛矯正 専門店・矯正屋の辻和典です。

「当店のリピート率は90%以上です」と言ううたい文句を時々耳にします。

要するに「ほとんどのお客様が納得してリピートするほどの縮毛矯正」と言う事をアピールしたいのでしょうけど・・・それって嘘ですよね。

縮毛矯正 のリピート率90%以上なんて有るわけがない

それどころか、リピート率50%・・いや30%でも中々に難しい話しだと僕は思っています。

だってそうでしょ?

超一流のプロ野球選手だって打率3割以上を毎年維持するって不可能に近いですよね。

それをリピート率が90%以上だなんて、なんでそんなあり得ない話しをするのでしょうか?

縮毛矯正 のリピート率90%以上を矯正屋に当てはめて考えてみる

矯正屋は開業以来、平均して毎月20名ほどの新規客を獲得してきました。

現在で22年間営業してきたので5300人ほどのお客様が矯正屋にご来店頂いた事になります。

この5300人のうちの90%がリピートしているとなると、現在の矯正屋は約4750名もの顧客数を抱えている事になります。

一方、実際の矯正屋のキャパはどんなに頑張っても300名ほどの顧客数で限界です。
(※1日3名×25日稼働×平均サイクル4か月)

と言う事は・・・
もし矯正屋のリピート率が90%以上なら、矯正屋は同じ規模の縮毛矯正専門店を16店舗展開している計算になります。

つーちゃん
つーちゃん
ちなみにリピート率が30%でも5店舗以上展開している計算になりますね。

しかし現実には矯正屋は22年たった現在も1店舗のみでやっているのが現実です。

リピート率が90%以上と言っている美容室の店舗数を見てみて下さい。

もしその話が本当なら、年間1店舗ずつ拡大し続けるぐらいの急成長を見せないと話の整合性が合わないのです。

でも、実際にはそんな急成長を見せる美容室なんて僕は聞いたことがありません。

まぁ・・・
矯正屋は22年たった現在も1店舗のみと言うのは、僕の不甲斐なさもあるのでしょうが、リピート率が90%とはこれぐらいにあり得ない数字なのです。
つーちゃん
つーちゃん

そもそも何をもってしてリピート率と言っているのか?

多くの美容室の言うリピート率とは何を基準に計算しているのか?

  • 新規のお客様が2回目の来店をしたことをリピート率と計算しているのか?
  • 1年以内など一定の期間のリターンを計算しているのか?
  • 開業から現在までのリターンからリピート率を考えているのか?

美容室によって様々な基準でリピート率を語っていますが、矯正屋の場合は開業から現在までのトータルでリピート率を考えています。

正直な話し、新規のお客様が2回目の来店をした事をリピートと言うなら・・・矯正屋でもリピート率はほぼ100%に近い感じになります。

大抵のお客様は、最低3回は通っていただけますので1年以内のリピート率を考えても90%以上のリピート率になります。

それをリピート率90%と言うのなら確かにそうなのですが・・・
これって別に凄くも何ともない話しで当たり前の話だと思いませんか?

友達付き合いなどの人間関係に当てはめて考えれば解りやすいです。

初対面で「あかんこいつ無理、2度と会いたくない」って思われる人ってヤバくないですか?

3回未満程度の付き合いで「もう会わない」ってジャッジされる人も、そんな短期間でなんで嫌われるんだ?って不思議ですよね。

そうです、大抵の場合は4回5回6回・・・と交際を続けていくうちに、何となく気が合わないことに気づきフェイドアウトしていくものなのです。

美容室も同じように、初回お試し⇒2回目確認⇒3回目再確認と、最低でも3回ぐらいは来店するのが普通ですので、その程度の期間でリピート率が90%と言う話は別に驚くような話でもなく、逆に言うとこの程度の期間でリピート率が90%を下回る美容室はヤバい美容室だとも言えるのです。

矯正屋の 縮毛矯正 のリピート率とは

矯正屋には、開業から現在まで5300人ほどの新規のお客様が矯正屋にご来店されてます。

そして現在は月間75名ほどの客数を平均4か月サイクルで回しています。(300名ほどの客数)

そのうち80名ほどは新規客ですので、実際にリターンしているお客様は約220名になります。

つまり、矯正屋のリピート率は4%~5%程度と言う事で95%以上のお客様が矯正屋から離れていったという計算になります。

つーちゃん
つーちゃん

矯正屋のリピート率は1年未満などの短い期間での比率では無く、開業から現在までの(22年間)長期間で考えますので極端に低いリピート率になります。

しかしこうして全体で見たリピート率こそが本当に正確なリピート率だと僕は考えています。

まぁ、それでも5000人ほどのお客様が矯正屋から去っていったと思うと何だか凹みます。

何と言っても95%の人に振られた感じになっている訳ですから普通の神経の大人なら凹みまくって当然の話ですねwwwww

でも大抵の美容室ってこんなもんだと思いますよ。

つーちゃん
つーちゃん

矯正屋の 縮毛矯正 の圧倒的な支持者が250名もいる

こうして数字で見てみると何だか寂しくなりますが、これって決して悲観するような数字でも無いように思います。

先ほども言ったように、大抵のお客様は最低1年(3回ほど)は通って下さります。

それが2年・3年・4年と通ううちに段々と離れていくのはある程度仕方がない話しだとも思えるからです。

そして、そんな去っていった人を嘆くよりも
今来てくださっているお客様を大切にする事こそが重要な事だと思うからです。

逆に考えれば、何年も通い続けてくださっている5%のお客様は矯正屋の圧倒的な支持者な訳です。
圧倒的な支持者が250名もいる・・と言うのはかなり幸せな事なのではないのかなって思います。

誰だって最初は感動する

飲食店さんにしても、物販などの商品にしても、僕たちみたいなサービス業にしても

誰だって最初は意外と感動するものです。

最初は「旨い」とか「上手い」とか「凄い」とか「こんなの初めて」とか感動してしまう訳です。

そして、その感動がリピートと言う行動に繋がるわけです。

しかし何回か利用するたびにその感動は「あたりまえ」になってしまいます。

利用回数を重ねるごとに、感動が日常になってしまうわけです。

そして、薄れた感動がいつしか不満になり・・・離れて行ってしまう。

これって、夫婦関係や恋愛関係などでも同じですね。

「特別」だったものが「当たり前」になったとたんに人間関係は上手く行かなくなってきます。

そうならない為に大切なのは、感謝し続ける事。

「当たり前」では無く「ありがたい」と言う感謝の気持ちを持ち続ける事だと僕は考えています。

結局のところ、人間関係も美容室の営業も同じだと言うとです。

いつまでも特別な相手で居続けること

その為には相手に対する感謝の気持ちを持ち続ける事

そこにしか答えは無いように思います。

 

そして、うちの店に来なくなったお客様・・・

もし気に入る縮毛矯正が無くて美容室ジプシーになってしまっているなら、ぜひもう一度矯正屋に来てみて下さい。

また再会できることを楽しみにお待ちしていますね