ノンシリコン信者の人に言いたい、シリコンは決して怖くないです

ノンシリコン信者の人に言いたい、シリコンは決して怖くないです

2021年8月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪の 縮毛矯正 専門店・矯正屋の辻和典です。

矯正屋の縮毛矯正やダメージ補修は化学反応を利用した施術なんですが、世の中には化学的な成分が怖いって思っている人が多いですね。

なので、なるべく一般の方にも解りやすい表現でその事について書いてみたいと思います。

化学的なものって・・・なんか身体に悪いとかってイメージがありますよね。

化学的なものって怖い・・・というイメージの代表格は、やっぱり何といってもシリコンですよね。

  • ☞シリコン=化学的だから悪い
  • ☞ノンシリコン=自然派だから髪に良い

そんなイメージって、多くの方がわりと根強く持っていて、それを払拭するのに毎回苦労します。

 

それって僕から言わすと完全な勘違いですし、美容メーカーによる洗脳だと思うのです。

要するに多くの人が持っている「化学的なものは怖い」というイメージを利用した販売戦略の一つなのです。

その証拠に、「ノンシリコン」を前面に押し出して販売戦略を行っているメーカーの殆どが、あまり聞いたことのない弱小零細メーカーばかりで、大手メーカーでノンシリコンに拘っているメーカーは少ないように感じます

 

結局のところ・・・
大手メーカーが使用しているシリコンを「悪」にすることによって、「ノンシリコン」と言うと売れると言う弱小零細メーカーの苦肉の策なわけです。

 

しかしこの苦肉の策が思いのほか上手くいき、多くの方がそれを信じ込んでしまったわけです。

 

最近でこそ若干少なくなってきましたが、未だにノンシリコン信者の方は一定数居るように思いますが・・・
ホームケア製品において「ノンシリコン」に拘っているお客様の髪で、キレイな髪の人を見た記憶が僕にはありません。

ノンシリコンが安全で、シリコンが危険どころか
むしろ僕はヘアケアにはシリコンは欠かせないと思っています。

髪は死滅細胞です。

しかもその死滅細胞である髪をさらに傷めたのがダメージヘアです。

まぁ・・・解りやすく言えば
腐った死体wwみたいなのがダメージヘアって事です。

その腐った死体を、どーやって蘇らせますか?って事がヘアケアであり、僕達がやる縮毛矯正や補修技術なワケですね!

そして、その縮毛矯正や補修技術にはシリコンをはじめとした化学的な素材は欠かすことが出来ない材料なわけです。

 

イメージして下さい。

腐った死体ww
この腐った死体を自然の薬草なんかで復活出来ると思いますか?

どー考えても腐った死体は、自然の薬草やお祈りなんかでは復活はしませんよねww

 

もちろん、腐った死体は何をやっても復活出来ません・・・

でも・・・
復活できないなら!化学の力でサイボーグにしたらどうでしょうか?
サイボーグなら、なんか復活できそうな気がしませんかwwwww

生きていたものと全く同じ・・・とはいかないかも知れないけど
姿かたちは生きていたものと限りなく近い状態に作る事・・・

これが僕達がやる縮毛矯正や補修技術なワケです。

矯正屋の縮毛矯正や補修技術は、めちゃくちゃ化学反応を利用した施術です

矯正屋の縮毛矯正や補修技術は、いくつかの化学反応を重ねていくのですが、そのファーストステップとして【コアセルベート】という化学反応を行います。

コアセルベートって言うのは、シャンプーに配合されている「アニオン性界面活性剤」と「カチオン化ポリマー」を反応させて水に流れにくい皮膜を作ることです。

コアセルベートによって出来た疎水性物質は「カチオン化ポリマー」が多く含まれているため髪を保護する役割を持ちます。

矯正屋の全ての施術では、このコアセルベートをしっかりと行い、キレイな髪になるように下地を作る所からスタートします。

コアセルベートで作るのは水に溶けない皮膜=つまり「疎水性被膜」です。

健康な髪は「疎水性」と言って水を嫌う性質を持っています。

逆に・・・
傷んだ髪は「親水性」と言う水を好む性質になってしまっています。

傷んだ髪になればなるほど、ドライヤーをかけても乾かない・乾きにくいのはそのためです。

つまり!傷んだ髪を健康な状態の髪に近づけようと考えた場合、「親水性」になった髪を、より「疎水性」に持っていく必要性があります。

多くの美容室でのトリートメントやホームケアで傷んだ髪が改善されないのは、この【「親水性」になった髪を、より「疎水性」に持っていく】と言う、当たり前の部分が間違っているからです。

傷んで「親水性」になっている髪に、同じ「親水性」の保湿だとか保水だとかの処理剤やトリートメントや油をいくらしたところで問題の解決にはならない・・・って事です。

大切なのは「疎水性」に持っていく疎水化であり
傷んで乾きにくくなっている髪を、スパン!と乾くようにする・・・そんな疎水化のための処理なんです。

矯正屋で行うコアセルベートは、そんな疎水化のためのファーストステップであり大切な下地処理です。

この下地処理をしっかり行うかどうかで仕上がりが変わってくるという訳ですね。

 

ホームケアでも化学的な素材であるシリコンは決して怖くないです。

髪のダメージが気になる人ほど、シリコンに目を向けてみて下さいね。

縮毛矯正 の失敗

縮毛矯正の失敗でお困りの方はこちらをご覧ください。

大阪の縮毛矯正専門店の口コミを見る

予約

矯正屋からのお願い

矯正屋では、ご来店頂いたお客様からの口コミをお待ちしております。

あなたのInstagramに矯正屋を投稿して矯正屋の拡散にご協力下さい。

今回のブログ記事がためになった・面白かったと言う方はブログ村への投票をお待ちしております。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

新規お試し割引実施中!

縮毛矯正  通常29,000円(税別)

新規割引

この大幅割引をする理由は2020年度から続くコロナ禍によるものです。

コロナ禍が原因で、外出や新しい場所に行くことを控えていると言うお客様も少なくないと思います。

また経済のストップによる不景気によってお客様の購買意欲が下がっていると言う事も現実としてあるでしをょう。

ですので、15年前の価格(23,000円)と言う大幅割引を実施しています。

新規のお客様には全額返金保証をお付けしています。

新規のお客様にとっては初めての美容室には中々行きにくいものだと思います。

何故なら美容技術は、実際にやってみないとその良し悪しが解らないものだからです。

そんな中で本当に良いのかどうかも判らないものに3万円近い出費は躊躇して当然だと思います。

そこで矯正屋では新規のお客様を対象に「全額返金保証」を導入しています。

施術した結果はもちろん私どもの対応などにご満足いただけなかった場合は、ご来店後10日以内にお申し出くだされば頂いた料金を全額返金いたしますのでご安心してご来店下さい。

予約

矯正屋に興味はあるけど、まだ決断できない人

まずは矯正屋の公式LINEにご登録下さい。

登録は無料で簡単!トーク機能で髪の相談やご質問にも随時対応いたします。
もちろんLINEからのご予約のお申し込みも可能です。

LINE@はお店専用のアプリですので、通常のグループラインとは違います。
もちろん貴方のご相談やご質問などが他の人の目に触れる事はありませんのでご安心してご利用ください。

LINEの登録はリスクゼロです

矯正屋公式LINEのやり取りであなたのご相談やご質問などが他の人の目に触れる事はありません。

またあなたのLINEのIDなどを私たちや他の第三者が知る事は一切できません。
もちろん登録の解除やブロックも簡単にできます。

このように非常に安心してサロンと繋がりを持てるツールが公式LINEという事です。

 公式LINEに登録するメリット

一番のメリットは美容のプロである私に無料で相談できアドバイスを貰えるという点です。

通常どんなジャンルであってもプロに相談したりアドバイスを受けたりするためには費用がかかりますが、矯正屋公式LINEに登録した方には、無料で相談~アドバイスをさせて頂きます。

また、LINE登録者だけにしか教えない情報も配信しています。

まずはご登録の上、お肌や髪の悩みをご相談ください。

登録は無料で簡単!下のボタンをクリックするだけです。

*

 

下のボタンからシェア・拡散をして下されば大変うれしく思います。
またコメントなど頂けると今後の励みになりますので宜しくお願いいたします。

つーちゃん
つーちゃん

カテゴリー

kazunori

毎月70名以上の縮毛の悩みを解消し続け様々なタイプの髪のトラブルに真剣に向き合って来た経験を生かし日々のサロンワークはもちろん技術講習会にも取り組んでいます。

若返り美容液Ruby-Cell (ルビーセル)の取り扱いもしていますので若返りたい人や育毛・増毛でお悩みの方はご相談ください。

関連記事