縮毛矯正の料金が他の美容室に比べて高いと言われます

縮毛矯正の料金が他の美容室に比べて高いと言われます

2021年10月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府藤井寺市の縮毛矯正専門の美容室・矯正屋の辻和典です。

実は、矯正屋に初めてご来店頂いたお客様からかなりの高確率で言われる事があります。

それは矯正屋の縮毛矯正の価格についてです。

このブログ記事では、大阪で20年以上縮毛矯正専門店として営んでいる矯正屋の「縮毛矯正料金の理由」と、その他の縮毛矯正専門店との価格について書いてみたいと思います。

このブログ記事で貴女が解る事は、矯正屋の「縮毛矯正料金の理由」は勿論の事

  • どのようにして縮毛矯正の価格が決まっているのか?
  • どの価格帯の縮毛矯正を選べば良いのか?

などが解り自分が選ぶべき縮毛矯正の美容室が明確になると思います。

大阪の縮毛矯正専門店・矯正屋の価格の理由

縮毛矯正アフター

改めましてこんにちは、大阪府藤井寺市の縮毛矯正専門美容室・矯正屋の辻和典です。

矯正屋に初めてご来店頂いた方で「実は矯正屋に初めて来るかなり前から矯正屋の事は気になっていた」と言う方が数多くいらっしゃいます。

  • 矯正屋の事は気になっていたけど価格の面で躊躇していた
  • 今まで行っていた美容室の価格から比べると中々来れなかった

そういう理由で中々来れなかったけど「今回思い切って初めて来て料金にも納得した」と言う事を多くの方に言っていただき嬉しい限りです。

矯正屋の縮毛矯正の料金29,000円と言う金額の重さ。

矯正屋の縮毛矯正の料金は29000円(税別)です。
これは髪の長さに関わらずロングでもショートでも同じ料金になっていますがカットはついておらず縮毛矯正だけで29,000円です。

確かに他の美容室と単純に比較対象した場合は料金的に安いと言う訳では無いと思いますので、とにかく安い縮毛矯正をお探しのお客様には合わない美容室かも知れません。

ですが横暴な価格設定をしていると言うわけではありません。

ちゃんとした理由と根拠があってこうした価格設定になっています。

まず最初に言っておきたい事は、そもそもこの価格設定(縮毛矯正だけで29,000円)をしている私自身はこの価格が高いなんて全く思っていないと言う事です。

むしろこの価格帯が縮毛矯正の適正価格で、逆に一万円前後の美容室の縮毛矯正の料金が「あり得ないほど安すぎる」とさえ思っています。

もちろん、他店よりも高い設定にも関わらず通い続けて頂いているお客様には大変感謝はしていますし、29000円と言う金額そのものが「たいした事のない金額」だなんて思ってもいません。

29,000円と言う単純なお金の価値だけを考えると

  • かなり良いステーキを食べることが出来る
  • 焼き肉店で一人焼き肉が2回ぐらいできる
  • 居酒屋で3回ほど酒が飲める
  • 近所のカレー屋さんで30食ぐらい食べられる
  • 大好きなサントリーの角瓶が20本ぐらい買える
  • 矢沢永吉さんのコンサートに二人でいける

それぐらいの金額なので私にとっても結構大きな金額だと言えます。

しかしそれはあくまでも29,000円と言う金額の重みであって、それを縮毛矯正の対価と考えた場合に私自身は決して横暴な価格設定だとは思わないと言う事です。

業界歴41年の縮毛矯正の専門家が行う縮毛矯正

矯正屋の縮毛矯正

矯正屋の縮毛矯正の価格は29,000円(税別)には被膜トリートメント~仕上げまでの縮毛矯正に必要なものは全て含まれていますがカットの料金は含まれておりません。

髪の長さや量などに関係なく一律29,000円(税別)なのですが・・・どうでしょうか?高いですか?

確かに単純に29,000円と言う金額だけを見ると高いと感じるのかもしれません。

しかし良く考えてみて下さい。

今どき何のスキルも経験もない高校生のアルバイトでさえ時間給1100円以上ももらえる時代です。

そんな中で業界歴41年の縮毛矯正の専門家が3時間~4時間もかけてマンツーマンで高度な専門技術を使い役務をするわけです。

それは高校生のアルバイトのように単純に3時間~4時間を労働対価として切り売りすると言う事と同じ意味ではありません。

私自身の41年間の時間・経験・修行などを含めた「縮毛矯正」と言う商品を3時間~4時間かけて提供している訳です。

41年間の自分自身の歴史を価値として提供している訳ですから(縮毛矯正29,000円)の価格が高いなんて私自身が思う訳が無いのです。

逆に施術結果から考えるとむしろコストパフォーマンスは良い方だと思っています。

そして施術結果にプロとして責任を持っと言う姿勢や技術保証などが他店よりも拘っている事なども価格に含まれている要素だと言う事を知って欲しいと思っています。

全額返金保証について

価格は信用度のバロメーター。人気や信用のあるものはおのずと高額になる

一番わかりやすい例は「為替」です。

信用の高い国の通貨は、その信用の高さから人気になり多くの人がその通貨を持とうとするのでおのずと高くなっていきます。

逆に、情勢が不安定で信用度の低い国の通貨は手放す人が増え安くなってしまいます。

このように信用度が人気となり、人気のあるものが高くなるのは万国共通のルールであり自然の摂理なのです。

縮毛矯正も同じように、信用度の高い美容室は人気となり、その人気が更なる信用になり、人気・信用度の高い美容室の縮毛矯正は自然と高額になっていくのは自然な事だと考えています。

矯正屋の縮毛矯正料金の遍歴

矯正屋の縮毛矯正の料金は開業当時から29,000円だった訳ではありません。

縮毛矯正専門店として開業した当時から現在まで3回の料金の変更(値上げ)を行い現在の価格になっています。

  1. 開業当時18,000円
  2. 5年目23,000円
  3. 10年目26,000円
  4. 15年目29,000円

周りの美容室が縮毛矯正の基本料金を下降させていく中で矯正屋の縮毛矯正の料金は約5年周期で上昇させていっています。

これは単純な話で需要と供給のバランスで需要に供給が追いつかなくなった時に値上げをしてきたのです。

もちろんその値上げの節目節目で来なくなったお客様も多くいました。

しかしお客様が多すぎてさばき切れなくなったタイミングで値上げを行って来て現在の価格で落ち着いている訳ですから私の縮毛矯正の適正価格は26,000円~29,000円であると考えても間違いないのかなと思っています。

このように市場の需要によって価格が変動し出来上がった29000円と言う料金です。

言ってみればお客様からの信用度のバロメーターになっている料金が現在の矯正屋の料金だと言う事になります。

大阪で人気の「縮毛矯正」専門美容室おすすめ10選

アイロン仕上げでの艶髪

最近Googleの検索で【縮毛矯正 大阪】と言うワードで検索した時によく見かけるのは

  • 大阪で人気の「縮毛矯正」専門美容室おすすめ10選
  • 縮毛矯正が得意な大阪の美容室14選!
  • 大阪市で縮毛矯正が上手なオススメ美容室10選

などの【縮毛矯正 大阪】と言うワードでのまとめサイトが目につきますが、こう言ったまとめサイトとは本当に「おすすめ美容室」を選んでいるのでしょうか?

記事を書いた人が本当に取材をし、その取材の中から厳選して「おすすめ美容室」を選んでいるとは僕には思えません。

そもそも様々な美容室の縮毛矯正を比較対象してお勧めをするためには、取材をするライター自身にそれなりの縮毛矯正の知識が必要な上に実際に各縮毛矯正を見るなり体験するなりする事が必要です。

そんな事正直に言って縮毛矯正の専門家である僕にだって不可能です。

だから僕には本当に厳選して「おすすめ美容室」を選んでいるとは思えないのです。

  • ホットペッパービューティーの中から口コミ数を基準に選んでいる
  • 楽天ビューティーの中から口コミ数を基準に選んでいる
  • インターネット検索で適当にサロンをピックアップしている

恐らくそんな感じでは無いのかな・・と思う根拠は矯正屋もこういったサイトで紹介された事がありますが、その際に取材や問い合わせなどを頂いた事が一度も無いからです。

大阪の縮毛矯正専門店で一番メニューの価格が安いのは?

そのまとめサイトに書いていた「縮毛矯正専門美容室のメニューを料金が安い順にまとめました!」と言う記事を抜粋すると以下のようになります。

※店名は一部伏せておきます。

第1位 A●●E HAIR 4900~円
第2位 Y●●ica●●cerco 11980円
第3位 A●●yr 14000円
第4位 A●●yr 14000円
第5位 Hair make A●●a 14300~円
第6位 Yos●●kawa 14,900~円
第7位 Hair Design ●●RLD 15,840~円
第8位 d●●avu  17600円
第9位 hairship-●●ro 22000~円
第10位 矯正屋  29000円

出典TUYAKAMI

縮毛矯正はサービス提供型の商品

笑顔になる縮毛矯正

先ほどのまとめサイトの中では矯正屋の縮毛矯正が最も高い縮毛矯正と言うことになっていますが、実際には大阪の縮毛矯正専門店の中には矯正屋よりも高い料金設定をしている美容室も少なくありません。

50000円の価格設定で縮毛矯正を提供している美容室もありますし、私の知る限り最も高額な縮毛矯正は10万円という価格設定の美容室も存在します。

しかし、そもそもこの様に縮毛矯正を単純な価格で比較して「安価だからお得」と論じること自体がナンセンスな事なのです。

何故なら縮毛矯正はサービス提供型の商品だからです。

商品型の商品のように、どこで買っても全く同じ物であるのなら価格の比較が出来ます。

A店で購入してもB店で購入しても全く同じ商品なので、その価格の差を評価基準にすることも可能ですが、 縮毛矯正 はサービス提供型の商品なのです。

A店の縮毛矯正とB店の縮毛矯正 とでは、同じ縮毛矯正と言う呼び名であっても、それは全く別の商品なのです。

なのでサービス提供型の商品である 縮毛矯正 を価格の安さを持って価格優位性を比較すること自体が間違いなのです。

料金に対する価値観の違い・結局のところ自分の価値観で決めるべきこと

確かに世の中には1万円前後の縮毛矯正もゴロゴロありますが29000円の矯正屋の縮毛矯正と1万円前後の縮毛矯正とを比較すること自体がナンセンスなのです。

もちろんそれが高いか安いかをジャッジするのは僕では無くそれを利用する人が決めることなのです。

世の中には、29000円の 縮毛矯正 を安いと言う人もいますし29000円の縮毛矯正を高いと言う人もいます。

だから、矯正屋の 縮毛矯正 の29000円が高いかどうかなんて僕に答える事は出来ないですし解らない事なのです。

そもそも自分の髪には二十万円をかける価値があると思うお客様は一万円の縮毛矯正には絶対に反応しないでしょう。

逆に、自分の髪には一万円の価値の縮毛矯正でじゅうぶんだと言うお客様は二十万円の縮毛矯正 には絶対に反応しないでしょう。

それがお客様自身の「価値基準」であって、美容室が付けた自店の縮毛矯正の価値とお客様が持っている価値基準の両方がリンクし共有されたときに足を運んでくれるだけの話です。

価格とは=価値なんじゃないですか?

もちろん安い 縮毛矯正が悪いなんて1ミリも思っていませんし高い 縮毛矯正 が優れているなんて事も全く思っていません。

しかし、価格とは価値を数値化したものであることは間違いのない事実なのです。

例えば・・・
世の中には10万とか100万と言う価格の「石ころ」がありますよね。

ダイヤとかサファイアなどの宝石と呼ばれる石ころの事です。
つーちゃん
つーちゃん

こう言った宝石は価格を付けなければ「それは単なる石ころ」です。

その石ころに価格を付けることで「100万の価値の宝石」になるわけです。

 

じゃぁ・・・
その「100万の価値の石ころ」欲しいですか?と聞かれれば・・・僕はいりません。

そんな物に僕は価値を見出していないので1万円でだって高くて欲しくないのです。

でもそれを「欲しい」「安い」と思う人は必ず存在するわけです。

 

ちなみに僕は5万円の洋服なんて絶対に買いません。

5万円どころか1万円でも躊躇します・・・・

それは僕が洋服にそのような価値を見出していないからです。

僕にとって洋服何て数千円の価値しか無いので、Amazonなどで格安の洋服を探して買うわけです。

この様に人の価値観なんて様々ですので「矯正屋はとにかく安い縮毛矯正をお探しのお客様には合わない美容室かも知れません。」と言っている訳です。

矯正屋の縮毛矯正を安くすることも出来る

年間パスポートのご案内

矯正屋では無条件で割引をするような事は基本的に行っていませんが、ある条件をクリアして頂けた方に対しては割引クーポンの発行などは行っています。

割引クーポンを発行する条件とは

  • InstagramやTwitterなどのSNSで矯正屋を拡散
  • 口コミサイトへのレビューの書き込み
  • お友達やお知り合いなどを矯正屋に紹介

拡散・口コミ・紹介など矯正屋の応援に協力頂けたお客様にはお礼として割引クーポンを随時発行しています。

また縮毛矯正の料金が40%以上もお安くなる年間パスポートなどもございますので、そう言ったサービスをご利用頂ければ通常美容室の縮毛矯正並みにお安く矯正屋をご利用頂く事も可能です。

年間パスポートの詳しくはこちら

その他、縮毛矯正の料金を分割払いでお支払い頂く事も可能ですので、急な出費などで今月はピンチな場合でもお気軽にご利用頂けると思います。

分割払いについて詳しくはこちら

 

他の美容室に比べて 縮毛矯正 の料金が高いのは何か特別なのですか?

  • 他の美容室に比べて高いですね
  • 薬が違うのですか?
  • 何がちがうのですか?

いやいや・・・
今迄でも何度も繰り返し言ってきましたが、何も違いません。

特別なことなんて何もありません。

やっていること、使っている薬剤、全部が他の美容院とたいして違わないです。

唯一違いがあるとすれば「僕が縮毛矯正をやる」って言う事だけです。

矯正屋の縮毛矯正と他店との違い

矯正屋の 縮毛矯正 は全て僕一人でやるから価値がある

ほとんどの美容室では、 縮毛矯正の効率化を行っています。

効率化とは2~3名の美容師が独りのお客様の髪を同時に施術したり作業のパートごとに担当する美容師が変わったりすることです。

確かに、そのように効率よくお客様を捌く事で 縮毛矯正 の価格は大きく抑える事は出来ます。

しかし逆に言えば、その効率化が 縮毛矯正 の質を下げているともいえます。

矯正屋の 縮毛矯正 では、他の美容室のように効率化を一切行っておらず最初から最後まで僕一人が施術します。

その結果、どうしても生産性も悪くなります。

その上で僕自身のキャリアや経験値を時間単価で考えた結果の料金設定になっています。

「提供するサービスに見合った価格」そんなものはそもそも存在しない

嘘くさい艶髪

「提供するサービスに見合った価格」なんて言うセリフはしょせんサービスを提供する側の独りよがりでしかないのです。
価格・料金の本当の意味は・・・
それを支払う人。つまり貴女に対するメッセージなのです。
「貴女にはその価格を支払うだけの価値があなた自身にあるのだ」というメッセージです。
「貴女には自分自身にこれだけの金額を使う価値があるのです」と言うメッセージがサロンの価格には込められているのです。

しかし割引価格に込められたメッセージは意味が変わってきます

矯正屋も営業が苦しかった時期に大幅割引路線に走った事は過去に2回ありましたが
僕が迷い込んだ大幅割引路線で安い価格をつけた時の貴女に対するメッセージは
  • あなたはそんなに払う能力ないよね
  • あなたはこのぐらいしか自分に使えないよね
  • あなたはこのぐらいしか自己投資できないよね
  • あなたの髪に対する思い入れってこの程度ですよね

 

「ここまで安くしたのだからそんな貴女でも来てくれるよね」と言うメッセージをしていたわけです。
私はお客様に対してそんなメッセージなんか出したくないです。
だから堂々と「あなたには、自分自身にこれだけの金額を支払う価値があるのです」と言うメッセージを発信していきたいと思っています。

矯正屋の縮毛矯正を若干高いと感じる人もいるかも知れませんが

その代わり丁寧で綺麗な仕上がりをお約束しています。

そして、万一失敗した場合の保証(リスクリバース)も他店に比べて安心できるものになっています。

矯正屋は 縮毛矯正 の専門店として20年以上たちましたが、周りの美容室が 縮毛矯正 の料金を下降させていく中で3回の値上げを行ってきました。

現在の 縮毛矯正 29,000円と言う価格は、そう言った多くのお客様の支持を得て来た価格だと言うことです。

確かに若干高いと言われる事もありますが、矯正屋の 縮毛矯正 に価値を感じる方のご来店をお待ちしています。