縮毛矯正 の料金が他の美容室に比べて高いと言われます

縮毛矯正 の料金が他の美容室に比べて高いと言われます

2021年10月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

矯正屋の 縮毛矯正 の料金は税別で29,000円です。

髪の長さに関わらず、ロングでもショートでも同じ料金になっていますがカットはついていません。

この料金に対してよく言われるのが「他の美容室に比べて高いですね」と言う質問です。

縮毛矯正 はサービス提供型の商品

商品型の商品のように、どこで買っても全く同じ物であるのなら価格の比較が出来ます。

A店で購入してもB店で購入しても全く同じ商品なので、その価格の差を評価基準にすることも可能ですが、 縮毛矯正 はサービス提供型の商品なのです。

A店の 縮毛矯正 とB店の 縮毛矯正 とでは、同じ 縮毛矯正 と言う呼び名であっても、それは全く別の商品なのです。

なので、そもそもサービス提供型の商品である 縮毛矯正 を価格で比較すること自体が間違いなのです。

確かに世の中には1万円前後の 縮毛矯正 もゴロゴロあります。

その中で矯正屋の 縮毛矯正 の29000円が高いかどうかを比較すること自体がナンセンスなのです。

しかも、それが高いか安いかをジャッジするのは僕では無いのです。

高いか安いかなんて僕が決める事じゃなく、それを利用する人が決めることです。

29000円の 縮毛矯正 を安いと言う人もいますし

29000円の 縮毛矯正 を高いと言う人もいます。

だから、矯正屋の 縮毛矯正 の29000円が高いかどうかなんて僕に答える事は出来ないですし解らない事なのです。

価格とは=価値なんじゃないですか?

もちろん、安い 縮毛矯正 が悪いなんて1ミリも思っていませんし高い 縮毛矯正 が優れているなんて事も全く思っていません。

しかし、価格とは価値を数値化したものであることは間違いのない事実なのです。

例えば・・・
世の中には、10万とか100万と言う価格の「石ころ」がありますよね。

ダイヤとかサファイアなどの宝石と呼ばれる石ころの事です。
つーちゃん
つーちゃん

こう言った宝石は価格を付けなければ「それは単なる石ころ」です。

その石ころに価格を付けることで「100万の価値の宝石」になるわけです。

じゃぁ・・・
その「100万の価値の石ころ」欲しいですか?と聞かれれば・・・僕はいりません。

そんな物に僕は価値を見出していないので1万円でだって高くて欲しくないのです。

でもそれを「欲しい」「安い」と思う人は必ず存在するわけです。

マニアや収集家にとってみたら「これは安い」ってなるかも知れませんし是非手に入れたいと思うかも知れないのです。

価格設定とは提供者側が勝手に価値を決めているだけ。

矯正屋の場合で言うと、僕が自分の 縮毛矯正 の価値を10000円だと思えば一万円でいいわけだし、二十万円の価値があると思えば二十万円と言う価格をつければいいわけです。

つーちゃん
つーちゃん

結局の所、僕の 縮毛矯正 も同じことなんです。

僕はただ単に自分の縮毛矯正に「29000円という価値」を付けただけのことです。

そして、その価格でもそれが欲しいと思ったお客様だけが反応すれば良いだけなのです。

自分の髪には、二十万円をかける価値があると思うお客様は一万円の 縮毛矯正 には絶対に反応しないでしょう。

逆に、自分の髪には一万円の価値の 縮毛矯正 でじゅうぶんだと言うお客様は二十万円の 縮毛矯正 には絶対に反応しないでしょう。

これが、お客様自身の「価値基準」であって

僕が付けた自分の縮毛矯正の価値とお客様が持っている価値基準の両方がリンクし共有されたときに足を運んでくれるだけの話です。

他の美容室に比べて 縮毛矯正 の料金が高いのは何か特別なのですか?

  • 他の美容室に比べて高いですね
  • 薬が違うのですか?
  • 何がちがうのですか?

いやいや・・・
今迄でも何度も繰り返し言ってきましたが、何も違いません。

特別なことなんて何もありません。

やっていること、使っている薬剤、全部が他の美容院とたいして違わないです。

唯一違いがあるとすれば「僕が縮毛矯正をやる」って言う事だけです。

矯正屋の 縮毛矯正 は全て僕一人でやるから価値がある

ほとんどの美容室では、 縮毛矯正 の効率化を行っています。

効率化とは2~3名の美容師が独りのお客様の髪を同時に施術したり作業のパートごとに担当する美容師が変わったりすることです。

確かに、そのように効率よくお客様を捌く事で 縮毛矯正 の価格は大きく抑える事は出来ます。

しかし逆に言えば、その効率化が 縮毛矯正 の質を下げているともいえます。

矯正屋の 縮毛矯正 では、他の美容室のように効率化を一切行っておらず最初から最後まで僕一人が施術します。

その結果、どうしても生産性も悪くなります。

その上で僕自身のキャリアや経験値を時間単価で考えた結果の料金設定になっています。

矯正屋の 縮毛矯正 を若干高いと感じる人もいるかも知れませんが

その代わり丁寧で綺麗な仕上がりをお約束しています。

そして、万一失敗した場合の保証(リスクリバース)も他店に比べて安心できるものになっています。

矯正屋は 縮毛矯正 の専門店として20年以上たちましたが、周りの美容室が 縮毛矯正 の料金を下降させていく中で3回の値上げを行ってきました。

現在の 縮毛矯正 29,000円と言う価格は、そう言った多くのお客様の支持を得て来た価格だと言うことです。

確かに若干高いと言われる事もありますが、矯正屋の 縮毛矯正 に価値を感じる方のご来店をお待ちしています。

縮毛矯正 の失敗

縮毛矯正 の失敗でお困りの方はこちらをこちらをご覧ください。

大阪の縮毛矯正専門店の口コミを見る

予約

矯正屋からのお願い

矯正屋では、ご来店頂いたお客様からの口コミをお待ちしております。

あなたのInstagramに矯正屋を投稿して矯正屋の拡散にご協力下さい。

今回のブログ記事がためになった・面白かったと言う方はブログ村への投票をお待ちしております。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

新規お試し割引実施中!

縮毛矯正  通常29,000円(税別)

新規割引

この大幅割引をする理由は2020年度から続くコロナ禍によるものです。

コロナ禍が原因で、外出や新しい場所に行くことを控えていると言うお客様も少なくないと思います。

また経済のストップによる不景気によってお客様の購買意欲が下がっていると言う事も現実としてあるでしをょう。

ですので、15年前の価格(23,000円)と言う大幅割引を実施しています。

新規のお客様には全額返金保証をお付けしています。

新規のお客様にとっては初めての美容室には中々行きにくいものだと思います。

何故なら美容技術は、実際にやってみないとその良し悪しが解らないものだからです。

そんな中で本当に良いのかどうかも判らないものに3万円近い出費は躊躇して当然だと思います。

そこで矯正屋では新規のお客様を対象に「全額返金保証」を導入しています。

施術した結果はもちろん私どもの対応などにご満足いただけなかった場合は、ご来店後10日以内にお申し出くだされば頂いた料金を全額返金いたしますのでご安心してご来店下さい。

予約

矯正屋に興味はあるけど、まだ決断できない人

まずは矯正屋の公式LINEにご登録下さい。

登録は無料で簡単!トーク機能で髪の相談やご質問にも随時対応いたします。
もちろんLINEからのご予約のお申し込みも可能です。

LINE@はお店専用のアプリですので、通常のグループラインとは違います。
もちろん貴方のご相談やご質問などが他の人の目に触れる事はありませんのでご安心してご利用ください。

LINEの登録はリスクゼロです

矯正屋公式LINEのやり取りであなたのご相談やご質問などが他の人の目に触れる事はありません。

またあなたのLINEのIDなどを私たちや他の第三者が知る事は一切できません。
もちろん登録の解除やブロックも簡単にできます。

このように非常に安心してサロンと繋がりを持てるツールが公式LINEという事です。

 公式LINEに登録するメリット

一番のメリットは美容のプロである私に無料で相談できアドバイスを貰えるという点です。

通常どんなジャンルであってもプロに相談したりアドバイスを受けたりするためには費用がかかりますが、矯正屋公式LINEに登録した方には、無料で相談~アドバイスをさせて頂きます。

また、LINE登録者だけにしか教えない情報も配信しています。

まずはご登録の上、お肌や髪の悩みをご相談ください。

登録は無料で簡単!下のボタンをクリックするだけです。

*

 

下のボタンからシェア・拡散をして下されば大変うれしく思います。
またコメントなど頂けると今後の励みになりますので宜しくお願いいたします。

つーちゃん
つーちゃん

カテゴリー

kazunori

毎月70名以上の縮毛の悩みを解消し続け様々なタイプの髪のトラブルに真剣に向き合って来た経験を生かし日々のサロンワークはもちろん技術講習会にも取り組んでいます。

若返り美容液Ruby-Cell (ルビーセル)の取り扱いもしていますので若返りたい人や育毛・増毛でお悩みの方はご相談ください。

関連記事