縮毛矯正 とヘアカラーのどちらを先にすれば良いのか?

縮毛矯正 とヘアカラーのどちらを先にすれば良いのか?

2021年10月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

縮毛矯正 の前後にヘアカラーをする場合の質問で、縮毛矯正が先なのか後なのか?また何日ぐらい期間を開ければ良いのか?という質問が意外と多いです。

色々な意見があるでしょうが、私としては「ヘアカラーを先にしてください」とお答えしています。

縮毛矯正 が先か後かなんて結局のところどちらでもいい

縮毛矯正が先かヘアカラーが先か・・・
それは「答える人の立場」で言う事は変わってくると思います。

もし僕がヘアカラーを行う美容師なら「縮毛矯正を先にしてください」と答えます。

しかし僕は縮毛矯正を行う美容師です。
縮毛矯正を行う美容師の僕は、縮毛矯正で作った艶や質感がそこなわれる事を嫌いますので「ヘアカラーを先にしてください」とお伝えしています。

この様に質問に答える人の立場によってその答えはかわってくると思います。

なので、結局のところ「どちらでもいい」わけです。

矯正屋としてはヘアカラーを先にして来てほしい。

それは、矯正屋が縮毛矯正の専門店だからです。
縮毛矯正の専門店だから、あくまでも縮毛矯正をメインで考えますので「ヘアカラーが先で縮毛矯正が後」なのです。

縮毛矯正の後にヘアカラーをされたからと言って、縮毛矯正の伸びが元に戻ることはありません。

万一ヘアカラーをした事が理由で癖が戻ったりしたのなら、それは最初から縮毛矯正で癖が伸びていなかったのです。

ただし、せっかく縮毛矯正でだした「艶」や「質感」や「触感」が壊される事は十分に考えられます。

それが嫌なので「ヘアカラーが先で縮毛矯正が後」とお伝えしているのです。

もちろん、上手な美容師さんがヘアカラーをしてくれれば、私が縮毛矯正でだした「艶」や「質感」や「触感」は守られると思います。

しかし、どんな美容師さんがやるのか解らない以上は、それらが台無しにされる可能性は捨て切れないのです。

だから、縮毛矯正の専門店である僕は「ヘアカラーを先にしてください」と言い・・・ヘアカラーをした髪の状態に合わせて縮毛矯正をしていくわけです。

じゃあ退色はしないのですね?

と聞かれれば・・・退色はします。

そもそもヘアカラーの退色なんて、ヘアカラーをした瞬間から退色は始まっている訳です。

シャンプーでだって退色しますし、水ですすぐだけでも退色するし、もっと言うと外を歩くだけでも退色します。

だから、そのレベルで退色云々を心配するのならヘアカラー毛に縮毛矯正をすれば100%退色するでしょう。

しかし当店の場合、髪の状態に合わせて極力退色しない工夫をしますので、退色と言ってもお客様が気付かない程度の退色の場合がほとんどです。

縮毛矯正 をすればどの程度退色するのか? 

そんなものは知りませんし解りません。

無責任なようですが、そのカラーをしたのは僕ではないので、どのような内容の技術なのか解らないのです。

なので「絶対に退色しない」とか「どの程度退色する」なんて言う事は出来ないのです。

縮毛矯正の前にしたヘアカラーが、元の髪の色をめちゃくちゃ削ったようなヘアカラー技術だったら、場合によっては激しく退色するかも知れませんよね。

つーちゃん
つーちゃん
なのでヘアカラーに対して神経質な方は「縮毛矯正を先にする」事をおすすめします。
もちろん、万一退色してしまった場合の責任も負いかねます。

カラーの退色・変色に関するやり直しなどには一切応じられませんのでご了承ください。

つーちゃん
つーちゃん

「癖の伸び」以外のやり直しなどには一切応じられません

矯正屋では、あくまでも「ヘアカラーが先で縮毛矯正が後」と言う事を推奨していますが、最終的にはお客様の判断にお任せしています

ヘアカラーの髪色に対して神経質な方は「縮毛矯正を先にする」と言う判断をするかもしれません。

その場合は以下の技術保証は対応できませんので自己責任でお願いします。

その後に別の美容室でヘアカラーをされた場合・・・

  • ダメージが気になる
  • 髪が傷んだ
  • まとまらない
  • 艶がない
  • 手触りが悪い

などの「癖の伸び」以外のやり直しなどには一切応じられません。

何故なら、それらのダメージ系の問題は、私以外の人の手が入った事で、私の責任なのかどうかは解からなくなっているからです。

つーちゃん
つーちゃん
当然、癖が伸びていないなどのやり直しなどには快く対応させていただきます。

結局の所どっちでも良いので、自己責任で判断して下さい

どっちが後、どっちが先、なんて言ったところで結局はどっちもやるわけです。

結局どっちもやる以上は、必ずどちらかの美容師にリスクがかかるわけです。

なので、お客様自身が大切に思う方を優先すれば良いと思います。

何日ぐらい期間を開ければ良いのか?と言う事も、極論を言えば別に直ぐにしても大丈夫です。

とは言え・・・もし不安なら3日~一週間も開ければいいのではないでしょうか。

つーちゃん
つーちゃん

とは言え、僕としてはやはりヘアカラーを先にして来てほしいですけどね。

縮毛矯正 の失敗

縮毛矯正の失敗でお困りの方はこちらをご覧ください。

大阪の縮毛矯正専門店の口コミを見る

予約

矯正屋からのお願い

矯正屋では、ご来店頂いたお客様からの口コミをお待ちしております。

あなたのInstagramに矯正屋を投稿して矯正屋の拡散にご協力下さい。

今回のブログ記事がためになった・面白かったと言う方はブログ村への投票をお待ちしております。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ
にほんブログ村

新規お試し割引実施中!

縮毛矯正  通常29,000円(税別)

新規割引

この大幅割引をする理由は2020年度から続くコロナ禍によるものです。

コロナ禍が原因で、外出や新しい場所に行くことを控えていると言うお客様も少なくないと思います。

また経済のストップによる不景気によってお客様の購買意欲が下がっていると言う事も現実としてあるでしをょう。

ですので、15年前の価格(23,000円)と言う大幅割引を実施しています。

新規のお客様には全額返金保証をお付けしています。

新規のお客様にとっては初めての美容室には中々行きにくいものだと思います。

何故なら美容技術は、実際にやってみないとその良し悪しが解らないものだからです。

そんな中で本当に良いのかどうかも判らないものに3万円近い出費は躊躇して当然だと思います。

そこで矯正屋では新規のお客様を対象に「全額返金保証」を導入しています。

施術した結果はもちろん私どもの対応などにご満足いただけなかった場合は、ご来店後10日以内にお申し出くだされば頂いた料金を全額返金いたしますのでご安心してご来店下さい。

予約

矯正屋に興味はあるけど、まだ決断できない人

まずは矯正屋の公式LINEにご登録下さい。

登録は無料で簡単!トーク機能で髪の相談やご質問にも随時対応いたします。
もちろんLINEからのご予約のお申し込みも可能です。

LINE@はお店専用のアプリですので、通常のグループラインとは違います。
もちろん貴方のご相談やご質問などが他の人の目に触れる事はありませんのでご安心してご利用ください。

LINEの登録はリスクゼロです

矯正屋公式LINEのやり取りであなたのご相談やご質問などが他の人の目に触れる事はありません。

またあなたのLINEのIDなどを私たちや他の第三者が知る事は一切できません。
もちろん登録の解除やブロックも簡単にできます。

このように非常に安心してサロンと繋がりを持てるツールが公式LINEという事です。

 公式LINEに登録するメリット

一番のメリットは美容のプロである私に無料で相談できアドバイスを貰えるという点です。

通常どんなジャンルであってもプロに相談したりアドバイスを受けたりするためには費用がかかりますが、矯正屋公式LINEに登録した方には、無料で相談~アドバイスをさせて頂きます。

また、LINE登録者だけにしか教えない情報も配信しています。

まずはご登録の上、お肌や髪の悩みをご相談ください。

登録は無料で簡単!下のボタンをクリックするだけです。

*

 

下のボタンからシェア・拡散をして下されば大変うれしく思います。
またコメントなど頂けると今後の励みになりますので宜しくお願いいたします。

つーちゃん
つーちゃん

カテゴリー

kazunori

毎月70名以上の縮毛の悩みを解消し続け様々なタイプの髪のトラブルに真剣に向き合って来た経験を生かし日々のサロンワークはもちろん技術講習会にも取り組んでいます。

若返り美容液Ruby-Cell (ルビーセル)の取り扱いもしていますので若返りたい人や育毛・増毛でお悩みの方はご相談ください。

関連記事